保育園では、四季折々にたくさんの行事があります。
ここではその主なものを、写真と一緒にご紹介します。

春の行事(4〜6月) |  夏の行事(7〜9月) |  秋の行事(10〜12月) |  冬の行事(1〜3月)

 
もちつき大会(1月)
 
揃いのはっぴにはちまき姿も勇ましい。「年長児がつく」つきたてのお餅をその場で調理していただきます。
節分・涅槃栄養士(仏教行事 2月)
 
お釈迦様の亡くなられた姿を通して生命の尊さを感じます。お釈迦様にささげる「おだんご」をおばあちゃんとともに作ります。(年中・年長児)また、豆まきをして子どもたちの健康とすこやかな成長を願います。
お別れひなまつり(3月)
お別れバザー(3月)
手作りのおひなさまを飾り、もうすぐ巣立つ年長児を囲んで、意年齢児(他クラス)の交流給食を楽しみます。 年長児の子どもたちがゲストで、保育士がホスト役の、バイキング形式の昼食会。メニューは子どもたちのリクエスト。
卒園式(3月)
年長児も在園児として見送り、年長児へのあこがれを抱きます。
春の行事(4〜6月) |  夏の行事(7〜9月) |  秋の行事(10〜12月) |  冬の行事(1〜3月)